機能紹介 料金プラン
お問い合わせ
セミナー開催

データの抽出/配布/加工

これまで手作業で行っていた
面倒な作業のかなりの部分を
自動化する事ができます。

IBM i (AS/400)におけるQuery/400や
従来型BIツールの課題を解決。
PHPQUERYの直感的インターフェイスは
誰もが使いこなせ、欲しい情報がすぐ手に入ります。

IBM i (AS/400)におけるQuery/400や
従来型BIツールの課題を解決。
PHPQUERYの直感的インターフェイスは
誰もが使いこなせ、
欲しい情報がすぐ手に入ります。

PHPQUERYの特徴

ABOUT PHPQUERY

IBM i 1区画で
すべて完結

すべてIBM i (AS/400)で稼働。WindowsサーバーやSQLServer等の追加投資は一切発生しません。

基本機能は
ずっと無料

クエリーの作成、編集、社内公開が無料で利用できます。(拡張機能のみ有料となります)

ユーザー数
無制限

月額費用内で何人でも利用可能で手軽に始められます。将来的な全社展開にも安心の定額料金。

カンタン操作で
すぐに定着

ログインしてワンクリックで目的のデータにたどり着ける、ユーザー視点のインターフェース。

DB2/400に最適化した
独自の高速BIエンジン

IBM iを知り尽くした当社が100%自社開発した独自の高速エンジンを搭載しています。

常に最新の
リアルタイムデータを抽出

IBM i のDBを直にアクセス。常に最新のデータをリアルタイムに抽出することが出来ます。

操作ログ・アクセス制限など
内部不正への抑止力

実行操作ログの収集・保存により、セキィリティポリシーを遵守し内部不正を未然に防ぎます。

管理者をラクにする
充実した管理機能

パスワード暗号化・有効期限管理など、運用をラクにする各種管理機能が備わっています。

シンプルで、直感的に使えるレポート画面

シンプルで、
直感的に使える
レポート画面

SIMPLE USERFACE

  • 作成したクエリーは自動的にメニュー化

    作成したクエリーは
    自動的にメニュー化

    システム管理者が作成したクエリー定義は、権限設定されたユーザーのメニューにのみ自動的に表示します。

  • 実行結果をWeb画面上で自由に編集

    実行結果を
    Web画面上で自由に編集

    実行結果は、昇順/降順・キーワード絞り込み・列の非表示/移動などの編集ができ、次回ログイン時にもその設定を残します。

  • ユーザーは見たいクエリーを選んでクリック

    ユーザーは見たいクエリーを
    選んでクリック

    ユーザーはログインするとすぐに、自身が実行可能なクエリーがメニュー表示されます。

  • ブラウザから直接Excel・CSVにエクスポート

    ブラウザから直接
    Excel・CSVにエクスポート

    ユーザーが実行した結果はそのまま、ローカルのExcelやCSVとしてダウンロードすることができます。

  • 検索条件を指定してピンポイントに抽出

    検索条件を指定して
    ピンポイントに抽出

    システム管理者があらかじめ許可設定をした項目については、ユーザーが値を指定して実行することができます。

機能一覧

FUNCTION

PHPQUERYは常に活発に開発が行われており、
一度リリースした機能もドンドン使いやすく改善しています。
これらすべての機能がIBM i (AS/400)1台で稼働します。

PHPQUERYは
常に活発に開発が行われており、
一度リリースした機能も
ドンドン使いやすく改善しています。
これらすべての機能が
IBM i (AS/400)1台で稼働します。

  • クエリー定義の作成
    Query/400(QU1・キューリー)とほぼ同等の設定を行うことができ、クエリー定義を簡単に保存することができます。また、SQL文による直接記述でクエリー定義を作成することも可能です。
  • 実行結果のWeb照会
    保存されたクエリー定義は、Webブラウザでリアルタイムに実行でき、すぐに実行結果のデータを参照することができます。
  • ユーザーの任意条件検索
    ユーザー自身が任意の条件を指定して、欲しい情報をピンポイントに抽出することができます。
  • Excel・CSVへのエクスポート
    クエリー実行した結果や絞り込み後の結果を、瞬時にExcelやCSVファイルに出力することができます。
  • スケジュールでクエリー実行
    スケジュール登録したクエリー定義を自動実行し、その時点のデータを保存することができます。
  • 実行結果をメール配信
    定期的に配信したいレポートは、ExcelやCSVファイルをメールに添付して自動配信することができます。
  • クロス集計/グループ集計
    グループ項目を縦軸・横軸に、集計項目を集計値に自由に指定することにより、
    グループ集計、クロス集計で参照することできます。
  • 5250コマンド/URLパラメータ連携
    5250コマンドやURLリンクなどで実行処理を呼び出し、結果を表示することができます。
    他アプリケーションとの連携が容易です。
  • 操作ログ/柔軟な権限設定
    ログイン、定義実行、ダウンロードまでのアクセスログ管理やアクセス制限により不正利用を防止します。
  • CL/RPGと連携して抽出
    クエリー実行前後にCLを呼び出すことができます。RPGプログラムや既存クエリーのアウトファイルを連結するような、
    複雑なデータ抽出や編集にも柔軟に対応可能です
  • クエリー連携
    実行結果から別のクエリーを実行することができます。これにより擬似的なドリルスルー・ダウン・アップが可能となります。
  • グラフ・ダッシュボード
    クエリー定義に対してグラフを設定し、リアルタイムにグラフデータを照会することができます。また、ダッシュボード画面に複数グラフを配置することができます。
  • 実行結果のPF出力
    クエリーの実行結果を物理ファイル(PF)として指定のライブラリに出力することができます。
  • クエリーの連続実行
    複数のクエリー定義を連続で実行することができます。

資料をダウンロードする

会社名を入力してください
ご担当者名を入力してください
メールアドレスを正しく入力してください
電話番号を入力してください
送信完了

資料ダウンロードのお申込みいただき、ありがとうございました。
資料は下記よりダウンロードいただけます。

PHPQUERY 資料ダウンロード

無料出張・オンラインデモのご依頼

会社名を入力してください
ご担当者名を入力してください
メールアドレスを正しく入力してください
電話番号を入力してください
送信完了

お申し込みありがとうございました。担当者よりあらためてご連絡いたします。